みなさんこんにちは

雪が降ったかと思えば急に4月並みの気温になったりと、天候に振り回される日が続きますね



実は先日、私(このブログ担当)の家で洗面所のリフォームを行いましたので、

少しずつですがリフォームの流れとともに様子をご紹介いたします。



自分がお客様側になることで、新たな発見も多々ありましたので、

少しでも皆様の疑問や不安の解決・ご参考になれば幸いです

本日はリフォームのきっかけのお話です。



この季節になるとどうしても思い出してしまう東日本大震災

こんなにも鮮明に覚えているのに、もうすぐ8年も経ってしまうのですね・・・



最大震度6強を記録した日立市にある我が家は、外壁や壁紙のひび割れ等の被害がありました。

その都度補修をしていたのですが、

先日、当時は気づかなかった洗面台からの水漏れが発覚いたしました

▲洗面ボウル下部の写真


地震によって洗面台の配管がずれ、

家族が日曜大工で応急処置したところから漏水してしまっていたみたいです

気づかずに8年も過ごしてしまった為に床材まで浸食して腐敗しておりました




震災後のバタバタで応急処置したことすらみんな忘れてました~



こうなってしまうと洗面台の交換だけでなく床下の補修も必要になるので、

ならばこの機会にと壁と天井のクロスも貼り替えをお願いし、

洗面室の全面リフォームをすることに決めました



漏水を見つけたときはショックでしたが

(8年間気づかなかった自分たちの鈍さにもショックでしたが)

キレイになるのは楽しみだよね!と前向きにとらえることにします




~次回『見積もり・打合せ編』へ続く~