大切な人へ!友チョコのお返しにも!ホワイトデーの簡単レシピをご紹介♪

2018年03月09日

 view

 

ジャンル
グルメ
キーワード
かんきつ類
インスタ映えするレシピ
グラノーラ
ドライフルーツ
ナッツ
ホワイトチョコ
ホワイトデー
ラッピング
簡単レシピ
ホワイトデーに手作りのバレンタインお返しをするとぐっと心がこもり、お返し以上に喜んでもらえます。
簡単レシピなら職場に持って行って配ったり、分け合ったりするだけで話題性も抜群です。

ホワイトデーは、職場の人や友達、お世話になった人などにお返しをしたり、日ごろの感謝の気持ちを伝える絶好のチャンスです。
インスタ映えするレシピや女子受けが良いレシピ、ボリュームがあるレシピでも簡単に手作りすることができてリーズナブルです。

おしゃれなラッピングをしてお返しにすると心のこもったお返しになり、職場にたくさん持って行ってみんなで分けるとホワイトデーを楽しく過ごすことができ、場も盛り上がります。

ホワイトデーのお返しとしておすすめの簡単レシピを集めました!

簡単にインスタ映え!ナッツやグラノーラのホワイトチョコバー

ナッツやグラノーラをたっぷりと入れたホワイトチョコバーは、簡単にできてインスタ映えするレシピです。

混ぜ込む材料はお好みの分量で良いので気軽に作ることができるおいしいお菓子です。

①市販のホワイトチョコを鍋に入れて湯せんでとかします。

②一回り大きな鍋にお湯を入れて鍋ごとお湯に浸します。

③温度が下がってきたらお湯の入っている方の鍋だけを火にかけて、お湯を熱くすることがコツです。
湯せんせずに鍋を火にかけるとぶつぶつに固まってしまったり、焦げたりして失敗しやすくなるのでお湯の方をあたためるようにしてください。

④しっかりと溶けたらグラノーラを入れて混ぜます。ドライフルーツや木の実類が入っているグラノーラを使うと簡単です!
お好みでコーンフレークやマシュマロ、レーズンなどのドライフルーツをプラスすることで豪華で食感も楽しい仕上がりになります。

⑤バットにオーブンシートをひき、生地をゴムベラで平らに整えます。かざり用のナッツ類は粗く刻んで生地の上にまんべんなく振りかけていきます。冷蔵庫で冷やして切り分けたら完成です。おしゃれな缶やかわいい容器にまとめて入れたり、ひとつずつオーブンシートで包んだりすると持ち運ぶことができます。

市販のドライフルーツで出来る!簡単オランジェット

オレンジなどかんきつ類のドライフルーツにチョコをかけて作る、おしゃれなオランジェット
有名菓子店でも大変人気がある話題のお菓子です。
市販のドライフルーツを使えば、とても簡単で見栄えがよくあっという間に出来上がります。

オレンジで作る印象がありますが、ドライフルーツなら何でもおいしく作ることができ、
見た目も華やかになるので色々なドライフルーツを使うことがおすすめです。
砂糖漬けなら甘くかわいらしい仕上がりに、砂糖漬けではない無添加のドライフルーツなら大人の味わいになります。

ホワイトやミルク、ビターなどお好みの物を選んで湯せんでとかし、溶けたらスプーンを使ってドライフルーツの片面に塗るようにのせていきます。
小さなドライフルーツならたっぷりと表面を包み込むように、大きめのならフルーツが少し見えるようにすることがおしゃれに見せるためのコツです。

お好みで上からナッツやグラノーラを砕いたものをトッピング。

そして、ドライフルーツがくっつかないように平らなお皿やバットの上に並べて、冷蔵庫で冷やしたらおしゃれな簡単オランジェットの完成です!!


両面に塗ってしまうと皿やバットにくっついてしまうので片面に塗るとうまくできますよ。

ホットケーキミックスで出来る!チョコレートスコーン

食べ応えがあるスコーンにチョコを加えた人気の簡単レシピです。
簡単にできて費用もあまり掛からないので職場に持って行くのにおすすめです。

①ホットケーキミックス200gに溶かしバター50gと牛乳55mlを入れて混ぜます。

②まとまりができるくらいになったら砕いたチョコレートやチョコチップを加えて手でさらに混ぜ合わせていきます。
厚さ1センチくらいの四角や丸になるように手で形を整えていきます。
加熱すると膨らむので厚くしすぎないことがコツです。

③トレイに生地を並べていきますが、熱が加わって膨らむときに隣の生地と付いてしまうことがあるので
間隔をあけて並べるようにしましょう。

④200度にあたためたオーブンで20分間焼きます。
表面を焼きすぎないように、10分くらいしたらアルミホイルをふんわりとかぶせるときれいな仕上がりになります。
楊枝や竹串を刺してみて生地が付いてこなかったら焼き上がりです。

⑤お好みで、生地にナッツを砕いたものやバナナなどを混ぜ込んでもおしゃれでおいしく出来上がります。
また、チョコをホワイトやミルク、ビターなどお好みのものにしたり、生地を分けていくつかの種類の材料を混ぜこんで作ると一度に何種類もできます。

心をこめて作ったスイーツを、柄付きのかわいいアルミホイルやクッキングシート、紙ナプキンやラッピング袋などで包むとさらに見た目が良くなり、おいしくかわいらしく出来上がりますよね。

素敵なホワイトデーをお過ごしください☆
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:りょうたろう

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ