日焼け対策は出発前の準備と帰宅後のケアが重要!

2018年08月02日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
健康・美容
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
ケア
シミ
対策
帽子
日焼け
紫外線
防止
老化現象の一つでもあるシミは、紫外線を浴びる事で出来てしまいます。
日焼けの対策を万全に行っておけば、防ぐことが出来るはずです。
ポイントをおさえて実行していきましょう!

日焼けをするとお肌のメラノサイトという部分が刺激されて、
防御反応でシミの原因となるメラニン色素を排出してしまいます。

これが蓄積されていく事で、シミが増えていきますが、
美白化粧品を使用した日々のケアで予防が出来ると言われています。

また、それと同時に紫外線対策を行う事でさらに予防効果が高まります!

帽子を被る、日傘やサングラスを使う、日焼け止めを使う
等で効果がありますので、できることは今日から実行していきましょう!
対策次第でお肌の状態は変わっていきますよ♪

洋服選びから紫外線対策はスタート

洋服選びによって、紫外線からお肌を守っていく事が出来るんです!
あまり気にしたことが無い方が多いかも知れませんが、洋服の色によって紫外線の通り方が変わってきます。

実は、白に近い色ほど紫外線を通しやすいのです。

ですから色で選ぶなら黒色が一番光を通しにくいのです。
しかし黒い色でも透過率が高いものもあります。
網目になっていればその間から通ってしまいますので、その点も考慮して選んでいきましょう。

また素材によってもその効果は異なります。

1番効果が高いのは厚手のポリエステル、続いて
そして綿の順番で紫外線が通りにくいので、素材にも注意してみましょう。

また最近ではタグに「UV加工」と記載されているパーカーなどが売られていますよね。

これは布にUV加工が施されており、紫外線が通りにくくなっているため、
日焼け対策として、とても効果が期待出来ます!

また、日焼け止めの効果がパーセンテージで表示されていることもありますので、
タグを良く見て選ぶようにしましょう。

日焼け止めクリームとUVカットアイテムを併用しよう

日焼けの1番の原因とも言われているのが「紫外線」です。

日焼け止め用品を使って効果的に対策をしましょう!

最近ではクリーム状のものだけではなく、ミルクやジェル、
またスプレーになっているアイテムもありますので、
お好みの使用感によって選んでみましょう♪

「SPF」表示と「+」表示がされていますが、この「SPF」の数値が高い、
そして「+」の数が多いほど効果は高いとされています。


汗をかきやすい時や、海・プール等でのレジャーの際には「ウォータープルーフ」タイプを使うと、
すぐに流れてしまう事もないのでお勧めです。

夏場だけ日焼け止めを使う方も多いのですが、
出来れば夏場だけではなく1年を通して使うようにしましょう!

また、汗をかいてタオル等で拭いた際には、つけ直しをすることもお忘れなく!
朝、日焼け止めクリーム等を塗っても、夕方には効果がもうほとんどなくなっています。
スプレータイプでしたら、お化粧をしている上からでも使いやすいですよね!

シミが顔に出来てしまうと気になりますが、顔だけでなく、首元や腕にも出来てしまいますのでご注意を!

日焼けしてしまった!そんな時はしっかり冷やすのが大切

日焼けが酷くなると、熱を持ったり痛みが出たりする事もありますが、これは火傷と同じ状態です。
鎮静させてあげる事が大事ですので、しっかりと冷却をしていきましょう。

冷たいシャワーを浴びたり、冷却ジェルを使う、
また氷水で冷やした濡れタオルで気になる部分を抑えると良いです。

ただし、氷で直接冷やすと肌を痛めてしまいますので、
必ずタオルで包むなどして優しく押さえていきましょう。

そして、冷やした後には必ず保湿をするようにします。
日焼けをして火傷状態になっていると、お肌は乾燥してしまいます。
そのため、日焼け後のお肌は冷やした後に保湿をしましょう!!

美白化粧水などは、日焼け直後のお肌には刺激が強すぎるので、
できれば敏感肌用の優しいものを使うのがベターです。
たっぷりとお肌にしみこませるように優しくハンドプレスしていきます。
※過度なパッティングはバリア機能が低下しているお肌へダメージを与えてしまいます。

保湿化粧水で保湿をした後は、油分の入った乳液やクリームなどでしっかりとふたをして
水分が逃げないようにする事も大事なポイントです。
この方法は顔だけではなく、身体の他の部分でも同様にしていきましょう。

年齢を重ねるとどうしてもお肌のターンオーバーの機能が衰え、バリア機能も低下してシミが出来やすい状態になるので、予防とケアは念入りにして、楽しく夏をお過ごしください♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:牛乳プリン

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ