夏が旬の果物3選!美味しい食べ方を教えちゃいます

2018年08月10日

 view

 

ジャンル
グルメ
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
品種
時期
果物
食べ方
香り
たくさん汗をかく暑い夏。その分、水分とミネラル、ビタミンなどを補給する必要があります!
夏バテした体に必要な栄養素を豊富に含んでいるのが「果物」です。
今回は果物の美味しい食べ方をご紹介します。

食べ物には旬というものがあり、
その季節に旬をむかえる果物は、その時期の体に必要な栄養をたくさん含んでいます。

夏は汗と一緒にビタミンやミネラルも失っていくので、
失った分の栄養素を食べ物から摂取しなければいけません。
今はサプリメントなどからあらゆる栄養を取り込むことが出来ますが、
食品から摂取した方が吸収力が高いというデータもあります。

アイスやカキ氷なども美味しいですが、できれば冷蔵庫で冷やした
栄養いっぱいの旬の果物などを食べるようにしましょう!

夏といえば「桃」!美味しい食べ方は?

好きな果物ランキングでも常に上位に入るのが「桃」です。
桃は夏に旬をむかえる果物で、何と言ってもみずみずしい甘さが特徴です。

取れたてでも十分甘いのですが、
できればしっかりと熟してから食べた方がさらに甘くなります♪

桃の缶詰を購入する方も多いと思います!
缶詰は賞味期限が長く、長期間保存することが出来るので非常に便利ですよね。

缶詰の場合はそのまま食べても良いですが、お勧めの食べ方としては「フルーツタルト」です。
フルーツタルトに桃を組み合わせることで優しい甘さを演出することができます。
生クリームやチョコレートなどを使用するよりも脂質を抑えることが出来るので、
低カロリーでヘルシーです♪

また、桃の甘さを引き出す食べ方の一つに「スムージー」があります。
濃厚な牛乳などと一緒に桃をミキサーにかければ完成です!

果肉がみずみずしい「スイカ」美味しい食べ方は?

夏の果物と言えば誰もが思い浮かべるのが「スイカ」ではないでしょうか。
スイカは旬である夏ならば比較的安く手に入れることが出来ますし、
家族や友達と分け合いながら食べることが出来ます。

キャンプやバーベキューでも大活躍!昔からアウトドアには欠かせないものです。
スイカ割りは夏のイベントを盛り上げてくれますし、
楽しんだ後はおいしくいただくことができるので最高の果物と言って良いでしょう♪

スイカの一番おいしい食べ方は、やはり三角形に切ったものを豪快にかじっていくという食べ方です。
この食べ方はスイカのみずみずしさを存分に感じることが出来ますし、
見た目も綺麗なので気分も盛り上がります。
スイカは中心部分が一番甘く、皮の部分は少し甘さ控えめになっています。

もしもスイカが苦手だと言う方は中心部分だけでも食べてみましょう。
甘くてさっぱりとしたおいしさを感じることが出来て、スイカが好きになる・・・かもしれません!
お勧めの食べ方としては、甘い部分だけを贅沢に切り抜き、
冷蔵庫で冷やした状態で食べるとさらにもう一段階おいしくなります。
とにかく甘いものが好きだという方は、練乳をかけて食べると満足度がアップします!

赤い小さな実が可愛い「さくらんぼ」美味しい食べ方は?

夏と言えば「さくらんぼ」の季節でもあります。
赤くて小さな実はとても可愛いらしく、恋愛の歌などにも頻繁に登場していますよね♪

さくらんぼは、甘さの中にもほのかにすっぱさがあり、後味も最高です。

何個でも食べたくなる魅力があるさくらんぼの一番おいしい食べ方はやはり丸ごとでしょう。
一気に食べて種を吐き出すというのが粋でおいしい食べ方です。

しかし、この食べ方は少し飽きてしまったという方には少し変わった食べ方をご紹介します。
それがさくらんぼジャムです。
さくらんぼ本来の甘みと酸味はジャムにピッタリで、焼きたてのパンとの相性が抜群です。

ジャムはさくらんぼだけでも作ることは可能ですが、
お好みで砂糖やはちみつなどを加えると甘みが引き立ってさらに美味しくなります。
食パンに塗るのも良いですが、さらにこだわるのであればマフィンのほうが相性が良いです♪

さくらんぼジャムはヨーグルトとの相性も抜群なので、
砂糖の変わりにさくらんぼジャムを入れて食べると美味しいです。
最近流行しているギリシャヨーグルトは脂肪分が少ないので、
さくらんぼジャムと組み合わせるとダイエット食にもなります。

ここまで夏に旬をむかえる果物の美味しい食べ方を紹介してきましたが、
夏の果物の爽やかな香りにも注目していただきたいです。

美味しく栄養たっぷりの旬の果物を食べて、暑い夏を乗り切りましょう♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:mikata

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ