落ち着くところで本を読みたい!読書を楽しむ空間作り

2020年11月25日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
キーワード
レイアウト
空間
落ち着く
読書
読書をする際、周りの空間は大きく影響します。
本を読むことに集中できる空間を作り出すことが大切です。
様々な条件を揃えることで、落ち着いて読書を楽しむことが出来ます。

秋になると「読書の秋」ということで、普段より本を読む時間が増える方も多いのではないでしょうか。
そのような方は、読書に適した空間を作ってみましょう。

適していない環境の中で読書をすると、目が悪くなったり落ち着かずに集中できなくなります。
周りの状況をもう一度確認し、見直してみましょう。
読書に適した明るさや香り、椅子など様々な条件をクリアすると、今までより一層読書を楽しむことができるようになります。

読書に適した明るさは?

集中して読書ができる環境を作るためには、照明の明るさや色を適切なレベルに調節することが欠かせません。
適切でないと目に負担がかかってしまい、目が悪くなることがあります。
また、集中力を妨げることにもなるので、調節する必要があります。

①集中力を高める色のライトを使用
 真っ白から少し青みを帯びた白は、脳細胞を活性化させます。
 さらに青が強めのライトを使うと目が冴える効果もあります。
 リラックスして読書をしたいのなら、少しオレンジが入ったライトを使うのが適しています。

②明るいほうが良い?暗くても大丈夫?
 読書をする時には適度に文字が見えれば、それ以上の明るさは必要ありません。
 長時間本を読むときは、明る過ぎると目に負担が大きくかかるので少し暗めにしたほうが良いです。
 暗い場所で本を読むと、見にくさをカバーするために目が光を入れようとします。
 そのため疲れが出てしまいますが、しばらく明るいところにいれば疲れは回復するといわれています。
 一方、明るい場所で長時間見ると視力低下につながる恐れがあります。

時々本から目を離して遠くを見るなど、視力が低下しないように予防することが必要になります。

疲れない椅子があると更に快適になります

椅子に座って読書をする場合、椅子が硬かったり座り心地が悪いと疲れてしまいます。
そんな場合、オススメのイスが2つあります。

①ニーチェア
 安くて丈夫で座りやすく、どこにでも設置することができます。
 休息性が高い椅子で、長時間座っていても疲れが溜まりにくいという特徴もあります。
 
②アーロンチェア
 腰痛に悩んでいる人も、この椅子に座れば楽という意見が多くあります。

今持っている椅子をそのまま使い続ける場合は、座り方を工夫することで快適に過ごすことが出来ます。
まずは、体を起こし首をあまり曲げないようにします。
体を曲げると体に負担がかかるので、椅子の背もたれをしっかり使うことでだいぶ変わります。
長時間同じ姿勢でいないことも大切です。

うつ伏せの読書はよくやってしまいがちですが、疲れがたまる原因となります。
手に負担がかかるのと同時に、目の位置が文字と近くなるので目に負担がかかってしまいます。

悪いといわれている姿勢を避けるだけでも快適に本を読むことが出来るので、意識してみてはいかがでしょうか。

アロマも焚いてリラックスしましょう

アロマはなぜ、集中力アップや気分のリフレッシュに繋がるのか。
それは、アロマが空気中に放出されると鼻の奥の神経が有効成分を感知し、脳内物質の分泌を促すためです。

これを活用し、読む本にアロマオイルを一滴垂らすことで道具を使わなくてもアロマの効果を感じることが出来ます。
周りに香水として置いておくのも効果があるので、自分に合った方法で取り入れてみてください。

アロマの種類によって効果が異なる場合があるので注意しましょう。
心身的に効果のあるものもあれば肩こりや花粉症に効くものもあります。
読書の際には心身的に効果のある気分のリフレッシュするものを選ぶようにします。
購入する際に商品に書いてあるのでよく確認することが大切です。

「読書の秋」に読書を思いっきり楽しむことが出来るように、様々な工夫があります。

適した明るさ疲れにくい座り方アロマなどリフレッシュして本を読めるように適した環境があります。
落ち着いた雰囲気で読書を楽しむためには周りの雰囲気を落ち着いたものにするのがポイントです。
読書をすることが好きな人は、もう一度周りの環境を見直してみましょう。
せっかく読書をするなら良い環境のもとですることで一層楽しめます。

♪----------------------------------------------------------------------------------------------------♪
 自宅にいる時間が長くなったからこそ、家族みんながストレスなく過ごせるようにしたいですね。
 日立リアルエステートパートナーズのリフォームで快適な自分時間を作ってみませんか?
 詳しくはこちらをご覧ください♪
♪----------------------------------------------------------------------------------------------------♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:はるちゃん

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ