【住宅の冬の備え】何をしたらいいの?

2020年11月19日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
キーワード
住宅
室内
寒さ
暖房
準備
空気
冬に備えて準備をしておけば、冬特有の住宅トラブルを防ぐことができます。
簡単に実行できて、費用もさほどかかりませんので、是非準備されることをおすすめします。

冬になる前の対策として、自分に出来ることは・・・?
特に意識しない方も多いはずです。
しかし、何もしないでいると、住宅内でトラブルが起きてしまうこともあります。
冬でも安全で快適に過ごせるように、事前に出来ることを実行してみてはいかがでしょうか。

暖房機器は使用前に掃除しよう!

暖房機器は、使用前に掃除をすることが重要です。

長期間利用していなかったストーブなどには埃がたくさん溜まっています。
そのまま利用すると、火災の原因になってしまうこともあり危険です。

狭い部分はなかなか綺麗にしづらいところですが、柔らかいモップを使って隙間に差し込むようにしていけばうまく埃を吸着して取ることができます。
また、掃除機の先に狭い場所用のノズルを取り付けて吸い出すのも効果的です。ブラシが付いているタイプなら掻き出しながら埃をとることができます。

フィルターの掃除も行いましょう。
フィルターに埃が溜まるとうまく室温調整ができないこともあります。機種にもよりますが、ネジで留めているタイプが多く、回すと簡単に外すことができますので、取り外して掃除機で吸い取ります。
汚れがひどい場合はぬるま湯に浸して軽く洗うと汚れが取れやすくなります。

水道管には凍結対策を。

水道管は、厳冬期には凍結してしまう可能性があります。

冬の寒さが厳しい地域であれば、水道管の「凍結防止帯」や「凍結防止ヒーター」を設置することをおすすめします。
凍結防止帯」はホームセンター等に売っていて、水道管に巻き付けて温めて凍結を防止する仕組みになっています。必要のない時には電源を外すことを忘れないようにしましょう。
凍結防止ヒーター」も結局は同じもので、販売するメーカーによって呼称が異なるだけですから、いずれを選んでも問題はありません。
設置に関して悩みがあるのであれば、住宅設備を扱う業者に相談して設置してもらった方が確実に設置できます。

さらに、夜間に利用しないときには水道管や給湯器は水抜きを行うことも必要です。
ほとんどの水を使う機器には止水栓や水抜きが付いています。内部で凍結してしまった場合、膨張してしまって内部の破損や破裂につながりますので、凍結する可能性があるエリアに住んでいるならやっておいた方が安心です。

窓の結露対策も忘れずに!

窓の結露はあまり気にしない方も多いのではないでしょうか。
しかし、結露を起こすとカビの発生原因となってしまう他に、ダニやアレルギーの原因にもなってしまいます。

室内をクリーンな状態に保ちたいなら、窓の結露対策も行っていた方が良いです。
そもそも結露は、室内の暖かい空気が、外の冷たい空気に冷やされることによって水滴になってしまうことが原因です。

この結露を防ぐためには、まず換気が効果的です。
定期的に窓を開けて換気したり、換気扇を回しておくと効果的です。
外の冷たい空気が中に入ってこないように断熱することも効果的です。
その場合、簡単にできるのは断熱シートを貼っておくことです。
断熱シートはホームセンターや100円ショップで手軽に手に入りますので、ぜひお試しください。

冬前にやっておくと良いことが意外と多くあることがわかります。
一つひとつは簡単な作業ですが、それなりに効果があります。
やらなくてもトラブルが起きないこともありますが、安全で快適に冬場を過ごしたいなら、準備をした方が住宅にとっても良いことです。
冬特有のトラブルにあわないよう、これらの準備を行ってみてください。
♪----------------------------------------------------------------------------------------------------♪
  住宅のメンテナンスについてのご相談は、日立リアルエステートパートナーズの不動産に
  おまかせください! 詳しくはこちら
♪----------------------------------------------------------------------------------------------------♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

茨城支社 日立支店

茨城支社 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-029-488
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

茨城支社 ひたちなか支店

茨城支社 ひたちなか支店

住所:
茨城県ひたちなか市石川町27-17Map
電話番号:
0120-611-620
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ