初心者でも楽しく踊れるダンスのジャンルは?

2020年11月19日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
健康・美容
キーワード
ジャンル
ダンス
ヒップホップ
レッスン
初心者
動き
基礎
音楽
ダンスには様々なジャンルが有りますが、特に初心者に優しいと言われている物はフラダンスやヒップホップ、そしてジャズダンスです。
各々の特徴を見て自分に合う教室を探しましょう。

大人になってから「何か習い事を始めたい…」と思ったら、美容と健康にも繋がる習い事はいかがでしょうか。
例えばダンスです!
ダンスと一言で言っても様々な種類があります。
最初は誰でも初心者ですから安心してください♪自分に合った教室を探してみましょう。

お気に入りの音楽をかけて心から楽しく踊ることが出来れば、身体に良いだけでなく「笑顔」も増えるでしょう♪

初心者女性におすすめのフラダンス

映画やドラマなどの影響もあり、2000年代に入ると日本で「フラダンス」が流行るようになりました。
一般的に「フラ」と略して呼ばれるフラダンスは、動きの一つ一つに意味があります。
ただ曲にのって手をユラユラさせているだけでも踊っているという感覚になりやすいので、
まずはステップの習得から始めることが多い他のジャンルのダンスに比べて初心者に優しいといわれています。

また、「フラ」で使用する音楽は緩やかであり、それに合わせてゆったりと流れるような動きをします。
簡単そうに見えますが、一つ一つは簡単な動きでも実際に手の動きとステップは組み合わせると難しくなっていき、攻略する楽しみも十分に味わえるダンスです。

教室も比較的多くありますので、まずは見学から行ってみることがおすすめです。

カッコイイ!ヒップホップダンス

ヒップホップは動きの幅が広く、初心者向けのスクールが多いジャンルです。
そのため初心者には始めやすいといわれていますが、これはヒップホップというダンスの定義が元々広大であるからだといわれています。

どんなステップを取り入れているかはスクールによって色々ですので、まずはその教室ではどんな動きをしているのか、自分が習いたいと思っている動きなのかを確認してからレッスンを受けるようにしましょう。
使っている音楽が自分好みかどうか、などでも判断出来ます。

ただし、ヒップホップは概ね激しいダンスになり、ゆったりと穏やかに踊るフラダンスなどと比べて振りやリズム取りが必要になってきますので、上手く見せられる、格好よく踊れるようになるにはどうしても時間がかかります。
すぐに成果を求めるのではなく、コツコツと努力をし、格好よく踊れるようになるのを目標にして基礎をしっかりと学んでいく姿勢が必要となります。

自由度が高いジャズダンス

ジャズダンスは高いレベルの技術が必要とされ、ヒップホップよりも技術力の差が出やすくなっています。
センスもある程度は必要かもしれませんが、音楽に合わせて踊る楽しさを実感しやすいとも言えます。

近年のジャズダンスはエンターテイメント性が顕著になってきましたので、絶対にジャズの音楽に合わせなければならないということはなく、ロックやポップスなどのその時流行っている音楽に合わせて踊るようです。

フラダンスと比べるとセクシーさやハッキリとした動きが多いので、踊っている!という感覚が得られやすいです。
そして激しい動きで筋肉の負荷も強いため、運動不足の解消を目的としてレッスンに通う方もいます。

ジャズダンスは、動きが難しい分、格好よく踊れた時の感覚がとても気持ち良いので、初心者でも諦めずに続けることが大切です。

新しい趣味や習い事を始めたいと思う方は、音楽を聞きながら踊りに身を委ねてみるのはいかがでしょうか。
ダンスにはストレス発散やダイエット、運動不足の解消と心にも身体にも良い影響が沢山あります。

初心者に優しい教室はどのジャンルのダンスレッスンでもありますので、自分のめざすもの、レベルにあった教室を選ぶようにしましょう。
まずはお友達を誘ってみてもいいかもしれません。
自分の身体や毎日の生活に良い影響をたくさん与えられる習い事として、ダンスはおすすめです。

日立リアルエステートパートナーズのフィットネスクラブで「ダンス」の他にも、フィットネスクラブや、フットサル場で汗を流しませんか?
インストラクターがあなたに合った運動方法で健康をサポートします!

<見学のご予約はお気軽に!フィットネスクラブのご案内>
フィットネスクラブ スパーク鮎川
フィットネスクラブ スパーク青葉
フィットネスクラブ リラひたち
フィットネスクラブ スパーク千代田

<フットサルもテニスもできます!屋内コート完備!フットサル場のご案内>
フットサルグリーン(ひたち・かつた・ちよだ)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:関目いちこ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ