辛い腰痛を予防するストレッチ

2020年11月19日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
健康・美容
キーワード
ストレッチ
予防
姿勢
筋肉
背中
腰痛
負担
運動
腰痛の症状がひどくなると、日常生活にも支障をきたすことがあります。
その大きな原因となる筋肉の凝りを解消して予防を心がけていきましょう!

現代人の生活は腰に負担をかけることが多いため、ある程度の年齢を超えると、腰痛に悩まされる人が多くなってきます。
腰は人間の体の中心に近い部分にあるので、そこに辛い痛みが出れば日常生活での様々な行動に支障をきたすことがあります。
例えば、歩くのが苦しくなる、寝た状態から起き上がるのが大変というように、腰痛によって引き起こされる問題には色々なものがあるため、出来るだけ腰痛が起こらないように予防することが肝心です。

ここでは、腰痛の原因や簡単な予防法であるストレッチを紹介します。

腰痛になってしまう原因は?

腰の筋肉の凝りが生じる理由としてまず挙げられるのは、現代人にありがちな姿勢の悪さです。

人間の頭は体重の約1割もの重さがあり、背骨はそれほどまでに重い頭を常に支えています。
その背骨を支える土台となっているのが腰の筋肉なので、腰には通常でも大きな負担がかかっています。
さらに、背中を丸めたり、常に下を向いていたりするような悪い姿勢を継続的にとっていると、腰の筋肉にはさらに大きな負担が掛かってしまうため、凝りが生じやすくなってしまうのです。

特に現代人は仕事でパソコンに向かったり、生活の様々な場面でスマホを使用したりするので、良くない姿勢を長時間とり続けてしまうことが多い傾向にあります。
そのような生活の中で生じる筋肉の凝りや疲れを解消することが出来なければ、常に血行不良の状態となってしまい、知らず知らずの間に腰痛を進行させてしまう恐れがあります。

そうなってしまわないように、普段からできるだけ正しい姿勢を取るように心がけることが望ましいと言えます。

椅子に座ってのストレッチ

普段から正しい姿勢を心がけたくても、デスクワークを行う時間が多いなどの理由で、現実的にはなかなか難しいという方が少なくないでしょう。
そういった方たちでも、ストレッチや運動を行うことで腰の筋肉の凝りを上手く解消し、腰痛を予防することは可能です。
腰痛を予防するための簡単なストレッチには、座った状態で行える簡単なものが色々とあります。
その中でも特に手軽にできるストレッチを2つ紹介します!

●オンオフ体操
背筋を伸ばして姿勢よく座って、手の平を上に向けて太ももの付け根のあたりに置くのを基本の状態とし、そこから背中を丸めてから元に戻すという動きを数回繰り返します。

●バランス体操
基本の状態から骨盤を左右にずらすような感じで、上半身を揺らす動きを数回繰り返します。
体を横に動かすイメージです。

これらのような小さな動きであれば、デスクワークをしている最中などの、椅子からなかなか立ち上がりにくい状況でも実践しやすいでしょう。
それらと比較すると少し大きな動きにはなりますが、座ったままで行進するように足踏みをするという運動をするのも、腰の筋肉の凝りをほぐすために役に立ちます。

また、手を後ろで上向きに組むようにして座り、その手を下に引っ張られるような感じで下げながら、顔を上に向けるというストレッチもあります。
これらのようなストレッチは、同じ姿勢が長い時間続いていると感じた時や夜寝る前など、一日に何セットが行うようにすると良いでしょう。
とても簡単なので、日常生活に取り入れやすいですね!

ここまで見てきたように、辛い腰痛の症状が出ないようにするためには、腰の筋肉に大きな負担をかけ続けないことや、負担をかけたことによって生じた凝りを解消することが重要です。

できれば腰に負担がかからないような正しい姿勢を続けることが望ましいものの、デスクワークや立ち仕事をしている人などにはそうすることが難しいのが現実です。

したがって、ストレッチなどの凝りを解消する方法をいくつか知っておき、それらの中から自分の特徴や置かれている状況に合ったものを実践するのがおすすめです。

そうすることにより、腰痛に悩まされない快適な生活を送ることが期待できます。

ストレッチと合わせて、トレーニングをしたい!という方に日立リアルエステートパートナーズのフィットネスクラブをおすすめいたします。
トレーニングジム・スタジオ・プールはもちろん、お風呂も完備!
ご自身にあったトレーニングとストレッチで効果をアップさせましょう。

フィットネスクラブ スパーク鮎川
フィットネスクラブ スパーク青葉
フィットネスクラブ スパーク千代田
フィットネスクラブ リラひたち
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

フィットネスクラブ スパーク鮎川

住所:
茨城県日立市国分町3-12-22Map
電話番号:
0294-28-6616
営業時間:
<平日>10:00~23:00 <土>10:00~21:00 <日祝>10:00~20:00
休業日:
火曜日
Webサイト:
https://www.sparks.jp/

施設内には、トレーニングマシンや広々2面のスタジオ、25メートル×7コースのプールなど、また温浴設備も充実しております!

フィットネスクラブ スパーク青葉

住所:
茨城県ひたちなか市青葉町9-10Map
電話番号:
029-354-5020
営業時間:
<平日>10:00~23:00 <土>10:00~21:00 <日祝>10:00~20:00
休業日:
木曜日
Webサイト:
https://www.sparks.jp/aoba/

施設やスタジオ・プールのレッスンをご覧になることができます。
施設の雰囲気を実際に肌で感じてください。
スタッフがご案内いたしますので、不安なことや疑問点をお気軽にご質問ください!

フィットネスクラブ スパーク千代田

住所:
茨城県かすみがうら市下稲吉2008-1Map
電話番号:
029-834-8055
営業時間:
<平日>10:00~23:00 <土>10:00~21:00 <日祝>10:00~20:00
休業日:
火曜日
Webサイト:
https://www.sparks.jp/chiyoda/

心も身体も、もっと綺麗になりたい!
そんなあなたを応援します!
お気軽にお問い合わせください。

フィットネスクラブ リラひたち

住所:
茨城県ひたちなか市堀口702-3Map
電話番号:
029-276-7830
営業時間:
<平日>10:00~23:00 <土>10:00~21:00 <日祝>10:00~20:00
休業日:
火曜日
Webサイト:
http://www.hitachi-life.com/lila/

日立リアルエステートパートナーズのフィットネスクラブは毎朝10時オープン!
いつまでも若くて健康なカラダづくりをしていきましょう♪

文:ノコギリザメ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ