春野菜は栄養豊富!美味しく食べられるレシピで健康に

2021年05月31日

 view

 

ジャンル
グルメ
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
サラダ
ビタミン
レシピ
料理
春野菜
栄養
食物繊維
春に旬を迎え、とても美味しく食べられる春野菜。
美味しいだけでなく栄養も豊富に含まれています。
この春野菜を使ったレシピで美味しく食べて健康になりましょう!

春野菜には、
春キャベツ」「新ジャガイモ」「セロリ」「菜の花」「新玉ねぎ」「ふき」「」などがあります。

これらの春野菜は、寒い冬を乗り越えて成長し、たくさんの栄養素を野菜の中にたっぷりと溜め込んでいます。

さらに、春に成長をする野菜は害虫から身を守る「植物性アルカロイド」という成分が含まれています。
この成分には解毒作用や新陳代謝を促進させる効果があると言われ、独特の苦味があるのも特徴です。

春野菜は多くの栄養が含まれていてとても魅力的な食材ですね。

ミネラルたっぷりの菜の花のペペロンチーノ

菜の花には、カルシウム・カリウム・鉄分・りん・マグネシウムなどミネラルがとても豊富に含まれています。
この菜の花をふんだんに使ったオススメレシピが、ペペロンチーノです。菜の花は、葉の色が濃くつぼみはしまっていて花の咲いていないものを選びましょう。

♪作り方
1.菜の花の根本の硬い部分は取り除き、食べやすい大きさに切る。
2.芯を取って薄切りにした1片のニンニク、小さじ2杯のオリーブオイル、輪切りの赤唐辛子10個程度を炒める。
3.香りが出てきたらニンニクと赤唐辛子はフライパンから取り出す。
4.そのまま菜の花をしんなりとするまで炒め、塩コショウで味を整える。
5.最後に器に盛り、取り出しておいたニンニクと赤唐辛子を菜の花に添えて完成です。

菜の花の味をしっかりと感じることができて、簡単に作れるオススメな1品です。

柔らかくて甘いロールキャベツ

春キャベツはとにかくビタミンCが豊富で、肌荒れや風邪・疲労の回復効果があると言われています。
ビタミンがたっぷりの春キャベツを美味しく食べることができる料理がロールキャベツです。

♪作り方
1.キャベツはしっかりと洗い、電子レンジで柔らかくしておく。
2.タネは、料理酒と塩コショウで味付けをしたひき肉を用意する。
3.キャベツでタネをしっかりと巻き、煮崩れをしないように爪楊枝やパスタで止める。
4.止めた部分を下にしてなるべく隙間を作らないように鍋に敷き詰める。
5.具がかぶるまで水を入れ、鶏ガラスープの素を投入する。
6.蓋をして15分ほど煮込み、スープの味の調整をしたら完成です。

手が込んでいそうで意外と簡単に出来てしまうレシピですね。

辛味が少ない新玉ねぎのサラダ

新玉ねぎは旬な時期を迎えます!
とても柔らかくて辛みがないので生食に適しているのが特徴です。その栄養素はとにかく高く、イギリスでは、「玉ねぎを1日1個食べると医者を遠ざける」という格言があるほどです。
生食がオススメなので、サラダにして食べると良いでしょう。

♪作り方
1.玉ねぎはスライスして水にさらし、その後しっかりと水気を切る。
2.醤油小さじ2、生姜小さじ1、ごま油小さじ1を混ぜた手作りドレッシングを和えたら完成です。

生食用のタコと、ワカメなどのお好みの野菜を混ぜてもよいでしょう。
アレンジもしやすいので、飽きる事なく新玉ねぎを味わう事ができます。

色鮮やかなものが多く、甘みのあるものもたくさんあるので、野菜嫌いのお子さんも喜んで食べてくれるのではないでしょうか。
他にも栄養素たっぷりの春野菜がたくさんあるので、積極的に取り入れて、家族みんなで健康な体づくりをめざしましょう!
日立リアルエステートパートナーズでは、キッチンのリフォームがお得です!
ご家族との会話も弾む人気の対面キッチンにリフォームをして、楽しくお料理しませんか?
「改装+キッチン交換プラン」など、お得なプランもあります!
詳しくはこちらをご覧ください♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:ぽんちぃママ

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ