冬に食べたい!旬の素材を使った身体が温まるレシピ

2021年02月03日

 view

 

ジャンル
グルメ
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
季節
料理
時期
野菜
食材
旬の食材をたっぷり使って温かい料理を頬張れば、元気一杯に過ごせます。
いろんな食事を楽しみながら寒い冬を乗り越えましょう♪

寒いこの時期だからこそ出回る旬の食材を活用して美味しい食事を作ってみましょう。
体を温めてくれる食材も豊富にあり、ビタミンやミネラルなどの栄養をたっぷり取れば元気に過ごせます。
しっかりと食事をして元気な体で冬を乗り切っていきましょう。

寒い冬にぴったり「イワシのつみれ鍋」

寒い時には温かいお鍋で温まりましょう♪
そんな時にぴったりなのがイワシのつみれ鍋です。

【材料】
・イワシ
・味噌
・片栗粉
・お好みの野菜(白菜、大根、にんじん、ねぎなど)
・しょうが汁
・酢醤油など(お好みで)


【作り方】

①イワシは頭やワタを取って開いてから骨を取り、皮もむいておく(食べた時の食感も良くなります。)
②ぶつ切りにしてからフードプロセッサーでよく回し、隠し味に味噌と片栗粉を入れて丸める。
※フードプロセッサーがない場合は、丁寧に包丁で叩くようにしてみて下さい。
③お鍋にだしを入れ、煮立ってからつみれを入れる。さらにひと煮立ちしたところでお好みの野菜や豆腐を入れ、ゆっくり煮込んでいく。
④最後にしょうが汁を回しかけて出来上がり!

お好みで酢醤油などもあれば味を変えながら楽しめます。
煮込んだだし汁まで美味しく頂けますので是非お試しください♪

体の芯から温まる「アツアツ味噌煮込みおでん」

熱々の味噌煮込みおでんに挑戦してみましょう!
味噌を使う事でよりコク深くまろやかな味に変身します。

【材料】
・大根
・ゆで卵
・こんにゃく
・ちくわ
・ひら天
・がんもどき
・さつま揚げ
・牛筋
・ジャガイモ
・サトイモ
・お好みの味噌
・砂糖
・酒


【作り方】


①熱しただしに八丁味噌や赤味噌を加え、砂糖や酒で味を調える。
②大根などの用意した材料を入れてゆっくりと加熱し、煮込む。

体の芯から温まる「アツアツ味噌煮込みおでん」簡単にできますのでお試しください!

溶けたチーズが美味「チーズと長芋の鉄板焼き」

長芋を使った「チーズと長芋の鉄板焼き」はいかがでしょうか。
チーズも用意して鉄板焼きで手軽に味わってみましょう。

【材料】
・山芋
・とろけるチーズ
・卵
・だし
・醤油
・砂糖
・バターorサラダ油


【作り方】

①山芋を摩り下ろして、食べやすいサイズにカットしたチーズを入れ混ぜ込む。
②卵を割って入れ、だしや醤油、砂糖を加えて味付けする。
③熱したフライパンに生地を流し込んで、弱火でじっくり時間をかけて両面を焼く。
※焦らずに時間をかけて焼き上げると、ふんわりとした鉄板焼きが出来上がります。

フライパンに引くのはサラダ油でもいいのですが、バターを使うとより香ばしい香りが立ち上ります。
チーズは、とろけるタイプを使うとピザのような感覚で食べることができます。
焼き上がりには上に小ねぎをパラリとかけてもよいですし、刻み海苔などを振りかけるといろいろな味わいが楽しめます。ぜひお試しください!

寒い時期は野菜の根菜類を中心に、肉も魚もいろいろな旬のものが出回ります。
たまにはスーパーではなく、八百屋や魚屋なども立ち寄ってみて
面白そうな食材がないか探してみてはいかがでしょうか♪
日立リアルエステートパートナーズでは、キッチンのリフォームがお得です!
ご家族との会話も弾む人気の対面キッチンにリフォームをして、楽しくお料理しませんか?
「改装+キッチン交換プラン」など、お得なプランもあります!
詳しくはこちらをご覧ください♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:かごのさと

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ