春先が旬の食材で作る!
美味しく食べる春の料理レシピ

2021年05月20日

 view

 

ジャンル
グルメ
エリア
日立市
ひたちなか市
水戸市
つくば市
土浦市
常陸太田市
かすみがうら市
東海村
牛久市
その他
キーワード
3月
季節
料理
果物
野菜
食材
「あさり」や「ニラ」「鰆(さわら)」は、寒い冬から春に移り行く春に旬を迎える代表的な食材です。
これらの食材を美味しく味わう為には、それぞれの素材の特徴を踏まえたレシピをもとに調理することが大切になります。

徐々に気温も上がり春らしさが感じられるは、野菜や山菜に果物、魚介類などの春が旬の食材を見かけるようになります。実際にスーパーなどに並んでいる食材を見てみるとその変化に気づくはずでしょう。

そこで今回はその名の通り春を代表する魚である「鰆(さわら)」と、「あさり」「ニラ」のレシピを紹介します。
ぜひ参考にしてみてください♪

風味がしっかりとした「あさりの和風味噌パスタ」

春に産卵を迎えるあさりは春頃になると身がふっくらと膨らんで旨味が増してきます。
そんなあさりを使ったレシピが「あさりの和風味噌パスタ」です。

■■■作り方■■■
(下ごしらえ)
砂抜きされていないあさりの場合にはバットなどにあさりを並べて、塩分濃度2%~3%の食塩水をあさりの半分が浸かるほど注ぎます。そして、アルミホイルを被せて数時間置いておきましょう。砂抜きが終わったら常温で1時間ほど置いておきます。
1.フライパンにオリーブ油を注ぎ、そこに潰したニンニクをひとかけいれて弱火にかける。
2.にんにくがキツネ色になったら取り出し、あさりと白ワインを入れて蒸す。
3.殻が開いてきたら火が通りすぎないように一旦、あさりと蒸し汁をボウルに移す。
4.フライパンで味噌を軽く炒めてから蒸し汁をフライパンに戻し味噌を延ばす。
5.アルデンテに茹で上げたパスタとあさりをフライパンに入れ味噌のソースをよく絡め、塩で味を調えたら完成です。

*薬味はネギや海苔が良く合います。

スタミナがつく「ニラレバ炒め」

春先に初めて収穫されるニラは食感が良く、栄養価も高いのが特徴です。

■■■作り方■■■
1.【ポイント】レバーは適度な大きさに切ってから牛乳に漬け臭みを取る。
2.ニラは5cmほどの長さに切る。
      ※根元の部分が太くて火が通りにくいので横から切れ込みを入れておくと仕上がり時の火の通りが
      均一になる。
3.フライパンや中華鍋に多めのサラダ油としょうが、にんにくのみじん切りを入れて香りが立って
      きたらレバーを入れる。
4.レバーは多めの油でゆっくりと揚げ焼きにし、中までしっかり火を通す。
5.レバーに火が通ったら酒と醤油、みりん、オイスターソースで作った調味液を入れる
6.全体的に水分が飛んでソースにとろみがついたら最後にニラを入れる。
      ※ニラはすぐに火が通り、調味液の前に入れるとクタクタになるので、必ず最後に入れよう!
7.ニラは余熱でもどんどん火が通るのでしんなりとしたら手早く器に盛りましょう。

食材を堪能する「鰆のホイル蒸し焼き」

は春頃が十分に脂も乗っていて最も美味しい時期とも言われています。
鰆の特徴は「皮目にある旨味」と「しっとりとした食感」ですが、その特徴を生かしたレシピが「鰆のホイル蒸し焼き」です。

■■■作り方■■■
1.切り身に軽く塩を振ってからひと晩冷蔵庫で寝かせる。
      しっかり塩を振ってしまうと水分が抜けすぎて身が固くなるため、塩の量は少なめにすること。
      臭みの原因でもある余分な水分を抜くことができるだけでなく塩による熟成効果により旨味が増す。
2.一晩寝かせたら、表面の臭みを取るために酒で軽く鰆を洗う。
3.しめじや、白葱など好きな具材と酒をアルミホイルで包む。
4.魚焼きグリルで15分ほど蒸し焼きする。
      鰆は淡泊な魚なのでアルミホイルにバターを入れるとバターのこくが旨味をアップさせてくれる。

鰆の皮目は焼くことでより一層旨味が引き立つので、アルミホイルに包む前にフライパンなどで皮目を焼いたり、料理用のバーナーで炙っておくことで、蒸されてしっとりとした身と、こんがりと焼かれた皮目の香ばしさと旨味の両方が楽しめます。

どれも旬の食材本来の旨味を味わうことができるシンプルな味付けのレシピになっています。
ほんの少しの工夫で旬の食材が持っている美味しさを十分に味わうことができます♪

日立リアルエステートパートナーズでは、キッチンのリフォームがお得です!
ご家族との会話も弾む人気の対面キッチンにリフォームをして、楽しくお料理しませんか?
「改装+キッチン交換プラン」など、お得なプランもあります!
詳しくはこちらをご覧ください♪
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:siiin

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ