インテリアのアクセントにぴったり「テラリウム」
楽しくつくろう!お手軽&お気軽DIY

2019年03月20日

 view

 

ジャンル
ライフスタイル
100円均一グッズで超カンタン!マイ・テラリウムを作ろう♪

【費用と時間の目安】
工作費用:300円~
工作時間:30分


どこでも手に入る道具でつくるお手軽&お気軽クラフト

今回は…インテリアのアクセントにぴったりの「テラリウム」を作ります。

<材料>
■砂や小石、ウッドチップ、ドライモスなど
■蓋つきのジャーポットやガラス瓶、グラスなど、お好みの器
■お好みのフェイクグリーン
■コンパクトタッチライト
■中に入れるお好みのもの
■ピンセット
■両面テープ


瓶や水槽の中で、自分だけのお庭を作る「テラリウム」
もちろん本物の苔や植物を育てるのもGoodですが、フェイクグリーンを使えばより手軽で、お手入れや水やりも不要です。

用意するものは、大きく分けてふたつ。「器」「中に入れるもの」これだけです
器は、ガラス製の瓶やコップなど、クリアで中が見えるものならなんでもOK。食べ終わったジャムの空き瓶や、ガラスポット、フラスコやビーカーなども可愛くできます

<Let’s 工作>

1.

器を決めたら、まずはどんな配置にするかを大まかに考えます。テーマを決めるとイメージしやすいです
例えば「星降る森」「草むらでかくれんぼをする猫」など……自分の世界観を表現することができるのが、テラリウムの魅力のひとつです。

最初に、土台になる土や砂を入れます。
色や素材によって雰囲気が違ってくるので、イメージに合うものをチョイス

種類の異なる素材を重ねて二層にしても素敵です。

2.

好きな素材を配置していきます。

ピンセットを使うのがオススメ

どんどん配置していきます。
もし「何だか違う・・・」と思った場合には、やり直せばOK

接着剤などを使わないので、自由にやり直しが出来るのもこのテラリウムならでは。ぶきっちょさんでも安心です

入れる素材は本当に何でもOK。公園で見つけた松ぼっくりや、庭の石、海の貝殻など自由に拾ってきたものも使えます。
ただし、虫などが付着していないかよく確認して、洗えるものは洗浄・乾燥してから使いましょう。

今回は、100円ショップのガーデニング小物で見つけたミニチュアのリス、そして丸型と星型のビーズも入れてみました

3.

手順はこれだけ!  完成です。

今回は更にもうひと工夫手を加えてみたいと思います!

これだけでも可愛いのですが、今回は使ったジャーポットの蓋にちょうど収まるサイズのタッチライトがあったので、それを使ってテラリウムライトにアレンジ。

4.

ライトの裏側に、両面テープを貼ります。

剥離紙をはがし、ボトルの蓋の裏側に貼り付けます。
貼り付ける前に電池をセットするのを忘れずに

たったこれだけで、オシャレなテラリウムライトになりました

5.

カラーサンドや貝殻を使えば、器の中に小さな海辺を作ることだって出来ちゃいます。

一見合わなさそうに見える素材でも、器の中に収めれば意外に合って見えるから不思議。
皆さんも、自由な発想で自分だけのテラリウムを作って、楽しんでくださいね

<感想>

素材を素敵に配置するセンスが一番重要
ですが、何度もやり直せるので心配せずにどんどんチャレンジ出来ました

玄関やデスクなど、ちょっとしたところに置くインテリアにぴったり。紐で吊るして壁に飾ってもいいですね。
ガラス製の器だけでなく、プラスチックのボトルで作れば破損することもないので子どもの工作にも良さそうです。

今度は置き場所に合わせた雰囲気で、「テラリウム」を作ってみようと思います

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

情報提供元

(株)日立ライフ 日立支店

(株)日立ライフ 日立支店

住所:
茨城県日立市城南町4-1-10Map
電話番号:
0120-029-488
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

(株)日立ライフ ひたちなか支店

(株)日立ライフ ひたちなか支店

住所:
茨城県ひたちなか市石川町27-17Map
電話番号:
0120-611-620
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
水・日曜日(リフォーム)
Webサイト:
https://www.re-life-club.jp/reform/

この記事を書いた人

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ