内装リフォーム

2019年03月20日

 view

 

キーワード
カウンターデスク
キッチン
クロゼット
デスクスペース
フローリング材
リビング
リフォーム
和室
床の間
押し入れ
書斎
書棚
間取り
マイホームで過ごす楽しみが2倍に!セカンドライフをもっと楽しむためのヒント

今回のご相談は、リフォームの真骨頂ともいうべき間取りの改修がテーマ。
定年退職を迎え、第二の人生を歩み始めたHさんご夫妻が、これからの暮らしを楽しむためにリフォームを決意した場所とは…?

和室とキッチンをリフォームして、暮らしをもっと快適に!

日立リアルエステートパートナーズ:
こんにちは!ライフスタイルの変化に合わせて間取りを変更したいとのことですが、どちらの空間の改修をご希望ですか?

Hさん:
和室とキッチンです。我が家は平屋で、畳敷きの茶の間の隣に板張りのキッチンがあるんですが、ここをひとつながりのLDKにしたいんです。それと、母が使っていた和室を洋室に変えて、私の書斎として使いたいなと考えています。

日立リアルエステートパートナーズ:
なるほど。お茶の間とキッチンの間に壁や段差はありますか?

Hさん:
引き戸で仕切られていますが、今はほとんど開け放して使っています。床は、キッチンのほうが一段低くなっています。

奥様:
この間、料理を運ぼうとしたらつまづいてしまって…。それもあって、キッチンとお茶の間をつなげて広いLDKにしたいね、という話になったんです。

日立リアルエステートパートナーズ:
承知しました!ではまず、お家を拝見させてください。
日立リアルエステートパートナーズのリフォームは、今のお住まいを最大限活かせるよう、建物診断からスタートします。
また、畳からフローリングにリフォームする際は、単に畳を撤去してフローリング材を張るのではなく、根太の補強や下地材の設置工事、床の高さの調整などが必要になります。
建物診断で構造などの状態を確認させていただくのと併せて、床下の状態も確認し、ベストなプランをご提案させていただきます!

キッチンとリビングがつながる、開放的なLDK

日立リアルエステートパートナーズ:
診断の結果、構造上に大きな問題はありませんでしたのでご安心ください。
さて、まずLDKのリフォームについてですが、キッチンとリビングダイニング空間であるお茶の間との間にもともと大きな壁がないので、ひとつながりの空間にすることは問題ありません。
ただ、床をフラットにするためキッチンの改修も必要になりますので、キッチン設備の入れ替えもご検討いただきたいのですがいかがですか?

奥様:
もちろんそのつもりです。キッチンも古くなっているので、この機会に交換したいと考えていました。これまでと違ってリビングから丸見えになるので、素敵なデザインのキッチンがいいなと思っています。

日立リアルエステートパートナーズ:
現在の壁付けの位置のままにするか、位置を変えて対面式にするか、2通りあります。コミュニケーションがとりやすい対面式もおすすめですが、空間を広く使えるという面では壁付けのままにするプランもいいと思いますよ。

奥様:
空間を広々と使いたいし、これまで使い慣れた壁付けのままでお願いします。

Hさん:
床はどんな種類がありますか?

日立リアルエステートパートナーズ:
フローリング材には、大きく分けて無垢フローリングと合板フローリングの2タイプがあり、無垢は木の風合いやぬくもりがより楽しめることが一番の魅力ですね。合板でも、表面が無垢層のタイプもあり、質感や色合いなど多彩にお選びいただけます。材質によって価格にかなり幅がでますので、お好みとご予算に合わせてご提案させていただきます。

長年の夢を実現!和室をリフォームして趣味を楽しむ書斎に

日立リアルエステートパートナーズ:
続いては、和室のリフォームのご提案です。ご主人の書斎としてお使いになるとのことですが、押し入れはどうしますか?クロゼットに改修する方法もありますが、書棚やデスクスペースにすることもできますよ。

Hさん:
書棚にするプランはいいですね!写真が趣味なので、機材やアルバムを保管しておく専用のスペースが欲しかったんです。でもデスクスペースも捨てがたいなぁ。

日立リアルエステートパートナーズ:
それでは、床の間の部分にカウンターデスクを設置し、押し入れを写真用のスペースにするのはいかがですか?構造上、床の間のまわりの柱や壁の位置は変更できませんが、ここをデスクスペースにすれば空間がすっきりと使えます。

Hさん:
いいですね!これまでは座卓で作業していたので、腰やひざが辛くて…。カウンターデスクなら椅子に座って作業に集中できるから、趣味がもっと楽しめそうです。

奥様:
私も、素敵なLDKができればお友達を呼んでお茶ができるから楽しみだわ。床の色や壁紙を選ぶのも、ワクワクします。リビングに素敵なソファとテーブルを置いて…ほんとうに楽しみ!

Hさん:
よし、明日早速インテリアを見に行こう!

大切な住まいだからこそ、ライフスタイルの変化に合わせてリフォームし、快適に住み続けていきたいもの。日立リアルエステートパートナーズでは、住まい全体のリノベーションから一部分の間取りの変更まで、様々なスタイルのリフォームを手掛けています。
毎日の暮らしをもっと楽しむために、「こんな生活がしたい」という夢をお聞かせください。ご家族にぴったりのプランをご提案させていただきます!

リフォームをご検討の方には、日立リアルエステートパートナーズのリフォームをおススメいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
日立リアルエステートパートナーズのリフォーム情報はこちらから!
↑↑↑↑↑↑↑
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前に情報提供元等にご確認ください。

文:リ・ライフ編集部

この記事に対するリ・ライフ会員のコメント

この記事には0件のコメントがあります。
コメントはリ・ライフ会員のみが閲覧することができます。


関連記事

ページの先頭へ